台湾のマンション

今日は遅い更新です^^;

 

今日の台北もムシムシしてて、夕立がありました。

 

すっきりしない天気は本当に日本の天気が恋しくなってしまいます。

 

午後は頃東區と言われる繁華街エリアをぶらぶらしていたのですが、写真は何を意図しているでしょうか?

 

マンション。

 

台湾のマンションってこういう外側の物件が多いですよね!

 

ボロボロ感満載!

 

でも、、、実は、、、インテリアは綺麗にしている物件がほとんどなんです。

 

そして、お値段も日本円で一戸1億円からの物件ばかり。

 

つまり、台北の繁華街にマンションを持っているっていう事は、ちょーお金持ち。

 

ただ、日本の物件からするとありえないコスパです。

 

やはり、マンション自体の設備は古いし、耐震設備もあるのかわからないし(なさそう)。

 

東京の物件の方が安いですね。

 

そして、台湾は管理会社が一棟をすべて管理しているケースは少なく、一戸ずつ大家さんがいるケースが多いです。

 

なので、権利も分散しますし、建て替えるにも建て替えられないんでしょうね。

 

住民の過半数以上の投票で決定すれば、可能なのかもしれませんが。

 

又、バルコニーに屋根付けたり、花壇作ったり、これは基本的に違法建築らしいです。

 

あと、屋上にさらに建物こしらえちゃったり。

 

だから、バルコニーの鉢植えの植物に水やりをしたら、下に水が滴ると。

 

これで何回頭上に落ちてきたことか。。。

 

本当に日本の住環境は最高に感じます。

 

台湾で物件を購入するのは絶対におススメしません(買わないでしょうけど) 笑。

 

以上、物件のお話でした。

 

晩安(おやすみなさい)^^zzz