【2021年上半期版】「 #私の好きな台湾宿 」その理由は?

大家好!

 

 猛暑日が続きますがみなさんいかがお過ごしでしょうか?日本は4連休、コロナ禍前ならこのタイミングに台湾に旅行を計画される方もいらっしゃると思いますが、まだまだ先になっちゃいそうですね。台湾へ行きたい熱をしたためながら、先日インスタストーリーで「#私の好きな台湾宿」を皆さんに聞いてみました!

 

 今回貼り付けた曲はホテル関係が良いな~と思ったので探してみました。するとW Hotel Lobby というのを見つけたので聞いてみると、台北は信義區にあるマリオットグループが運営するWホテルでかかってそうなテイストだったので、こちらを選択。

 

 エントランスから入ると高貴な香りが漂い、エレベーターでロビーに。見渡すと、バー、外にはプール、そしてまたバーがある。台湾にもついにこういう欧米系というのか、シンガポール系というのか、少し色っぽさとリッチなテイストを感じさせるホテルが出来た時には、これがホテルなのか・・・と思うくらいホテルの概念を覆す軽いショックがあってとても刺激的でした。

 

 個人的にはこのホテルは台湾で新たに建設される建造物にも色々な面で影響を与えたとかな?と。そこにインスタが台湾でも流行して、一気にお洒落なホテル、レストラン、マンション、が増えた気がします。

 

 では、改めて、みなさんからお返事をいただいた「#私の好きな台湾宿」とその理由を見ていきましょう! 


【フォロワーのみなさんからいただいた「 #私の好きな台湾宿」のお返事たち👇】

  • 台北城市商旅南西館 City Suites NANXI 
  • 圓山大飯店 THE GRAND HOTEL 
  • THE SHER WOOD 西華大飯店 
  • 門草行旅 The Door Inn 
  • 香格里垃台南遠東國際大飯店 SHANGRI-LA シャングリ・ラファーイースタン台南 
  • 台北凱撒大飯店 シーザーパークホテルタイペイ 
  • 台北馥華商旅松江館 フォワードホテル台北 
  • 台北喜來登大飯店 SHERATON GRAND Taipei Hotel シェラトングランド台北ホテル
  • 璞邸城市膠嚢旅店 Bouti City Capsule Inn 台北車站総店
  • 國賓大飯店 AMBASSADOR

 では、いただいた理由含め、ひとつひとつ見ていきましょう!(一部省略・追加しています。)


【台北城市商旅南西館 City Suites NANXI】

 フォロワーさんのお返事によると、「スタッフの方がとても優しく、迪化街にも近いから大好き」ということで、マップで見ると徒歩圏内で近いですね!さらに見てみると台北の夜市の中でも地元っ子に人気の寧夏夜市もすぐそば!これは嬉しいですよね!日中は迪化街をぶらぶらして、夜は台北の地元の人からも人気の寧夏夜市で台湾グルメを楽しむ。寧夏夜市は本当にウマいお店が多いので、この立地に位置するホテルはめっちゃ便利ですよね!

 

 MRTの駅からという点で見ると北門駅と中山駅の中間あたりに位置するので少し歩く距離ですが、坂道とかでもないですし、むしろ中山駅あたりも日本人観光客に人気のエリアでお店も充実しているのでお散歩がてら行けちゃえる距離感だと思います。

 

 日本語のサイトもあるし、台北以外にも高雄など他のエリアにもありますので、日本人観光客にもありがたい宿泊先のひとつかもしれませんね。

 

城市商旅 City Suites 公式サイトを見る


【圓山大飯店 THE GRAND HOTEL】

 こちらはもはや説明不要!というくらい台湾を代表するホテルのひとつ。最近では客室照明を利用して、コロナ禍に対するメッセージを発信したりしていて、存在感がさらに増した気がします。メディアへの露出戦略で言えば、とても成功しているのではないでしょうか?

 

 1952年に建てられ今でもその佇まいにはいつ見ても圧巻の一言。特に、東側の眺望はとても魅力的で、その視界は、奥に台北101、少し手前の位置の台北松山空港から離着陸する飛行機が台湾に滞在している実感をより鮮明に演出してくれます。

 

 ホテル内の施設も見どころが多く、特に、非常用避難ルートにまつわる都市伝説にはいつも心をくすぐられます。コロナ禍前はパッケージツアーの日本人観光客の方も多く利用され、日本の方にも馴染みが深い名ホテル。内装も厳かだけど、どこか気品を感じる印象で、思わずお洒落な服装で滞在したくなる気分にさせてくれます。個人的に好きなポイントは正面玄関入ってのあの壮観な花瓶と階段。話はそれますが、私の両親もこちらで結納をしたそうです(笑)

 

 フォロワーさんからもこちらのホテルを利用した際の思い出話のメッセージをいただきましたが、やはり改めて圓山大飯店は台湾でも唯一無二の存在で利用者は自分の人生のワンシーンに残る場所のひとつになるかな、と思います。

 

圓山大飯店 THE GRAND HOTEL の公式サイトを見る


【THE SHER WOOD 西華大飯店】

 こちらのは5ツ星ホテル。

 私の元住居にも近く、たまに地下フロアにあるバイキングにも台湾の親戚たちと利用していたり、とても親近感があります。

 

 宿泊したことはないですが、日本のタレントさんが台湾でお仕事する際にも選ばれたり、西洋人のお客さんや見た目VIP系の(笑)ひとを良く見かけたりもしたので、それくらいホテルのホスピタリティも素晴らしいのかな?と推測。そういえば、テレビのお仕事で番組を収録した際にお会いしましたが、日本人スタッフの方もいらっしゃったので、その点ではきっと日本人観光客の方にも安心なのでは?と思います。

 

 フォロワーさんからのお返事にもあった、「台北松山空港に近いから」というアクセス抜群のその立地は東京羽田国際空港からのフライトの場合はにはとても重宝しますよね!

 ただ、東京羽田国際空港以外からだと基本的に台北松山空港へのフライトが無いので、この立地優位性は東京羽田発とそれ以外で一気に変化しますが、5ツ星ホテル指定で東京羽田発でサクッと台北松山着で行ける方なら最高なチョイスのひとつだと思います。

 

 それは一旦置いておいたとしても、台北松山空港から徒歩でスーツケースガラガラ引いてホテルに行けちゃえます。MRTでもひと駅下車ですが、所要時間は下手したら徒歩とほぼ同じくらいかもしれません。ちなみに個人的にこのホテルへのオススメのアクセスはタクシー。台北松山空港のエントランスを出たらタクシーに飛び乗って、信号で停まらなかったら発車してから2分位で到着すると思います。短距離なら運転手が嫌がるケースもありますが、まぁでも何というか、こちらのホテルはやはりどこか優雅な、良い意味で台湾らしくないところが感じられるので、徒歩でもなく、MRTでもなく、リッチかつ秒でアクセス可能なこの方法が似合う気がするのです(笑)誰か実験してみてください(笑)

 

 また、フォロワーさんによるとラウンジも好みだそうで、チャンスがあったら体験してみたいですね!

 

 THE SHER WOOD 台北西華飯店の公式サイトを見る


【門草行旅 The Door Inn】

 こちらは迪化街エリアの中にある立地で、一本通りをはいったところにあるので、ちょっと隠れ家感のある感じがして良い感じです。

 

 私も何度か前を通ったことがありますが、台湾らしいテイストの外観は素敵で是非泊まってみたくなります。フォロワーさんからいただいたお返事で、好きな理由に、好立地以外に、「専用バルコニーから迪化街を眺められるから」とのことでググってみて分かったのですが、納得。気になる方は是非ググってみてください!

 

 一度このバルコニーで台湾産のコーヒーを飲みながら、ゆーっくりぼーっとしてみたい(笑)

 

門草行旅 The Door InnのFacebook(公式サイトはないっぽい?)を見る


【SHANGRI-LA シャングリ・ラファーイースタン台南】

 こちらは台南のランドマークになる背の高い5ツ星ホテル。

 

 台南に訪れた際には必ずと言っていいほど目立つ建物で、古都台南とのギャップが面白く映ります。

 フォロワーさんからいただいたお返事の理由に「世界一安いシャングリラって聞いて」、「夜市まで送ってくれるバスもある」、「ラウンジも良い!」と。

 

 ググってみると、お部屋の感じもとても良さそう。コロナ禍だからかもしれませんが、今の宿泊費は5ツ星であることを考えると、お安く感じられます。台湾鉄道の台南駅からのアクセスや台南を代表する花園夜市からも近いので、次回台南に行ったときには是非チョイスしてみたいホテルのひとつです。

 

 みなさんがおススメしたい台南のホテルがあったら是非インスタのコメントにもお寄せください^^/

 

 SHANGRI-LA シャングリ・ラファーイースタン台南の公式サイトを見る


【台北凱撒大飯店 シーザーパークホテルタイペイ】

 シーザーパークホテルは台湾でも色んなところにありますが、今回フォロワーさんからお返事いただいたのは台湾鉄道台北駅そばにあるにあるシーザーパークホテルタイペイかと思うので、こちらについて見てみます。

 

 こちらも多くの日本人観光客が台湾旅行で宿泊先に選ぶホテル。少し古さ感が否めないものの、交通アクセスも申し分なく、478室と客室も多いので、大人数で台北に来る際には重宝しそう。ホテル周辺には魅力的なお店も多く、ホテルに滞在することを楽しむというより、外出メインで寝床確保的な使い方を好む人にはとてもマッチしそう。

 

 やはりコロナ禍の影響なのか、ググってみたら臨時休業と表示が出ています。宿泊客は大半が観光客だと思われるので、かなり厳しい経営状況が続いているのかな?と思ったら、今はどうやら「防疫旅館」といってコロナ対策の隔離専用のホテルになっている模様。

 

 コロナ封じ込めに成功していた台湾の感染拡大は国内観光が盛り上がっていた観光産業にとって予期せぬ大打撃となりました。やむなく営業を止めてしまうホテルも少なくなく、今も厳しい状況が続いています。

 

 フォロワーさんによると、「スタッフの方が優しくて親切」ということの様で、是非また平時の運営が出来る様になりますように。

 

台北凱撒大飯店 シーザーパークホテルタイペイの公式サイトを見る


【台北馥華商旅松江館 フォワードホテル台北】

 こちらはフォロワーさんからお返事いただいた通り、まさに「MRT松江南京駅から近く、周りにお店が多いから」という好立地ホテル。

 

 実は私もこのエリアのファンで(エリアのファンって(笑))、個人的にはこのエリアにたくさん好きな飲食店があります。また、オフィス街でもあるためか、スシローやすき家などの日本の大手チェーンもこのエリアを好んで出店しています。

 

 いつもこちらのホテルの前を通る際、欧風な外観が素敵だなと感じますが、サイトを覗いてみると、なんとこちらも今は、隔離専用のホテルになっている模様。やはりこちらも外国人観光客がメインのホテルだったでしょうから、厳しい状況を乗り切るためにもしばらくは隔離専用ホテルとして、経営の方向転換を決めたのかもしれませんね。

 

 サイトのイメージ写真では明るいお部屋のイメージなので、心地よく過ごせそうな印象です。トイレにはパナソニックの温水洗浄便座("ウォシュレット"はTOTOの登録商標なのであえて(笑))が設置してある写真が見受けられ、こちらも日本人の方には嬉しい設備でしょう!

 

台北馥華商旅松江館 フォワードホテル台北の公式サイトを見る


【台北喜來登大飯店 SHERATON GRAND Taipei Hotel シェラトングランド台北ホテル】

 こちらも説明不要のホテルですね!

 宿泊はしたことは無いですが、仕事関係でお世話になったり、親戚とこちらのタイ料理レストラン(Sukhothai)で食事をいただいたことがあります。

 

 MRTの善導寺駅がすぐそばにあり、交通アクセスは良好で、周辺には日本人観光客にもとても人気で朝ごはんで有名な阜杭豆漿があります。エリア的には政府関連の施設が多く、比較的閑静な方なので、ゆっくり休めるホテルをチョイスしたい方にはマッチしそう。

 

 ホテル自体はどちらかと言うと、落ち着いていて少し年代を感じさせる装いになっていると思いますが、マリオットグループなのでメンバーの方には大きなメリットが感じられる台北の滞在先になるかもしれませんね!

 

台北喜來登大飯店 SHERATON GRAND Taipei Hotel シェラトングランド台北ホテルの公式サイトを見る


【璞邸城市膠嚢旅店 Bouti City Capsule Inn | 台北車站総店】

 こちらは、台湾鉄道の台北駅からも近く、アクセスも良好と言えます。

 全く知らないお宿だったのですが、フォロワーさんのお返事「安くて綺麗!」とのことだったので、サイトチェック。

 

 なるほど!こちらはドミトリータイプですね!女性限定のお部屋もある様なので、女性にとってはありがたいかも。内装もシンプルながら明るいイメージがサイトの部屋画像からも見受けられ、お値段も良心的な感じなので、友達と大勢で一部屋まるまる貸切ってみたくなります(笑)

 

 googleの日本人の方の口コミ評価も良い感じで気になります。学生旅にもマッチしてそうな感じですし、気になる方は是非チェックしてみてください^^/

 

璞邸城市膠嚢旅店 Bouti City Capsule Inn 台北車站総店の公式サイトを見る

 


【國賓大飯店 AMBASSADOR】

 台北観光で多くの日本人観光客が宿泊滞在するMRT中山駅エリアにあり、空港行きバス停もすぐ近くにあるので利便性も抜群!このエリアには、デパート、カフェ、足裏マッサージ、お茶屋さん、パイナップルケーキ屋さんなどなど魅力的なお店が多く、楽しいエリアだと思います。また、「林森北路」という夜から賑やかになる繁華街も近く、日本企業の台湾駐在員の方々も日常的に利用する飲食店が多いので、日本人街として古くから親しまれています。台湾だけどどこか昭和の日本を感じさせるので台湾と日本の歴史的な関係が垣間見れて何だか懐かしい気分に浸れます。

 

 あ、フォロワーさんからのお返事では、このホテルが好きな理由は大好きな「無老鍋」や「一番屋」が近いからということでした。「無老鍋」は私も好きな台湾の火鍋のお店ですが、「一番屋」は訪れた事がありません。ググってみたら、なるほど!お茶屋さんなのですね!中山エリアに行く機会があったら訪れてみたいと思います。

 

 そういえば、このホテル、一部の報道によると、建物の老朽化の問題があるため、建て替えを検討しているとのことです。調べてみたら1964年にオープンした台湾で最初の国際観光ホテルとのことで、今年で54歳!安全第一ですし、問題がある様であれば建て替えるのがベターなのかもしれませんね。

 

 とても雰囲気のある良いホテルなので、今後の動向に注目です。

 

國賓大飯店 AMBASSADORの公式サイトを見る


 ということで、いかがでしたでしょうか?「#私の好きな台湾宿」はお楽しみいただけましたでしょうか?自分だけの定宿的な場所を見つけるのも楽しいですよね!気になる台湾宿はまだまだあるので、今後も定期的にフォロワーのみなさんに聞いてみたり、紹介できればと思います!

 

 では!良い週末を~!週末快樂~!